仕草を真似する心理

相手があなたの仕草を真似する心理とは?

スポンサーリンク

なんだかいつの間にが、相手と仕草があっていたということがあるでしょうか?
仕草というのは、自分の無意識の感情や、隠れた心理が出てしまう様になっています。私たちは誰しも何かしらの癖を持っていたりしますが、そうした個人の癖も無意識の心理を表している仕草の一つと言えるでしょう。
私達の心理は何かしらの形で外に出ています。それは相手に丸分かりのような行動から、分かりにくいちょっとした仕草などに表れます。ですから、それを観察することで相手の心理を読み取る事ができるんですね。

 

そんな仕草ですが、あなたの親しい人などと自分の仕草が似てくるという経験がある人もいるのではないかと思います。
自分は意識してやっているわけではないのに、何故か人と仕草が合ってしまうことがありますよね。そのように仕草を真似する心理というのはどういったものなのでしょうか?
今回は、相手が仕草を真似する時の相手の心理について紹介します。
スポンサーリンク

相手が仕草を真似たかのように会ってしまうことをミラーリングと言われるものです。
人間は、自分と類似した人、自分と似ている人に親近感を抱きやすく、仲間意識を持つものなんです。
仲の良い親友同士の友達や、仲の良い恋人同士、ラブラブなカップルなどもこうしたミラーリングになりやすいと言われます。それは、仲が良い人同士ほど、付き合っていくうちに考え方や思考、行動が似てくるものだからです。
ですから、もしあなたの仕草を真似してくる人は、それだけあなたに対して好意的な印象を持っているということになります。
恋愛心理学の中でもこうしたミラーリングはよく使われる方法の一つです。自分が気になる相手の仕草を真似るのもミラーリングですから、それによって相手に親近感を抱かせる事もできるでしょう。
ただし、あまりにも露骨にやってしまうと、相手に気持ち悪がられてしまう可能性もあるので、あくまでも自然な感じで行うのが良いでしょう。

 

ぜひ気になる人と仕草が似ていないかどうか確認してみるのも面白いので、試してみてください。
スポンサーリンク