年下男性 好意 サイン

年下男性の好意のサインとなる仕草や態度4つ

スポンサーリンク

最近では年下の男性と恋愛に発展してくる女性も多くなっています。
以前は男性が女性をリードする恋愛が主流でしたが、次第に草食系男子も増えてきた影響もあり、年上の女性に好意を持つ男性も増えてきました。
その結果同じ職場やサークルの年上女性と恋愛に発展する男性も増えてきています。

 

ですから、今まであなたが気に留めていなかった年下男性が、実は好意を持っている場合も考えられるんです。
そこで今回は、年下男性が好意のある女性に送る仕草や態度のサインを4つ紹介します。

 

1.よく視線を感じる
同じ職場などで、好みの女性がいる場合、どうしても周りに人がいますから、あまり公にアプローチすることは厳しかったりします。
ですから、女性に視線を送ることで、自分が好意を持っていることをアピールしているんです。
よくその男性と目線が合うときには、相手はあなたに好意があることを気づいてほしいと考えているんですね。
スポンサーリンク

2.2人での会話でタメ口を使ってくる
あなたと二人きりの時の会話でタメ口を使ってくるときには、あなたに気を許していたり、もっと対等に接したいと考えている証拠です。
普段他の上司や先輩には敬語で話しているのに、あなたとの会話の時にだけタメ口になるなら脈ありと考えていいでしょう。
ただし、中には単純に敬語が使えないだけの人もいますから、周りの人との接し方から判断しましょう。

 

3.ボディタッチが増えてくる
あなたと一緒にいる時に、ちょっとしたボディタッチが増えてきた時にも脈アリサインです。
気になる女性にはつい触りたくなってしまうものなので、自然とボディタッチが増えてくるんですね。
ただ、中には下心からボディタッチをしてくる男性もいるので、それだけは注意しましょう。

 

4.仕事をよく手伝ってくれる
あなたがやっている仕事をいつも手伝ってくれる時には、それはあなたに好意がある可能性が高いです。
たとえ相手が年上でも、男性としては頼ってほしいと思っています。ですから、あなたの仕事を手伝って頼れる自分をアピールしているんです。
もし、簡単なことでも手伝いたがる時には、より好意があると考えられます。
スポンサーリンク