男 視線 好意

男の人の視線の動きから好意を見抜く4つのポイント

スポンサーリンク

好きな人から自分がどう思われているかどうかというのは気になってしまうものですね。
自分が相手にとって脈ありなら、自分にも自信がつくでしょうし、もし脈なしだと分かればそこからどうやって距離を縮めていけばいいかとか、諦めて別の人に行くという判断もできるでしょう。
ですが、相手の本心が分からないと、そういった判断もしづらいですよね。
特に男性の場合は、本心がわかりづらいことが多いです。女性であれば、言葉にして自分の本音や心理を伝えてくれる能力に長けているので、相手がどう思っているのかというのも判断しやすいものです。ですが、男性の場合には、本音を言葉にする能力が低いので、どうしても言葉だけでは判断が難しいものなんです。
しかし、その分男性の本音は、相手の行動を観察することである程度読み取ることが出来るんです。
今回はその中でも、視線の動きから相手の好意を見抜く4つのポイントについて紹介します。
スポンサーリンク

・目が不自然な動きをしている
あなたと接している時や、話をしている時に、目が泳いでいたり、落ち着きが無い時には、あなたを意識していると考えていいでしょう。
他の女性の前では普通なのに、あなたの前でだけでは目を合わせたり、合わせなかったりを繰り返すなど、変なところがないか観察してみましょう。

 

・話をするときにじっと見ている
あなたと話している時に、じっとあなたの目元を見てくるようであれば、それだけあなたに興味があることの現れです。
興味のない女性に対しては上の空で男性は話を聞くものなので、あなたに興味を持ってくれているということは、それだけ脈ありの可能性が高いと言えます。

 

・目線が合うと逸らす
好意のある女性から見られた時に男性がよくやってしまう行動です。
恥ずかしさからあなたの目を見れないんですね。ですから、あなたと目が合った時に不自然に目線を逸らされた時には、それだけあなたに好意があると考えられます。

 

・話している時に目が輝いている
よく見たいと思っている時には、人の瞳孔は開くようになっているので、あなたと話していて瞳孔が開くようであれば、それはあなたに興味がある証拠です。
さらに目元がリラックスしている感じであれば、あなたに安心感を持っている可能性が高いと言えるでしょう。
スポンサーリンク