別れ際 振り返る

別れ際に振り返るのは脈アリのサイン!?

スポンサーリンク

気になる人が自分のことをどう思っているかどうかって、なかなか判断が難しいと思ってしまいますよね。
それが特に異性だった場合には、自分とは考え方や感じ方が違いますから、どうしてもそこで相手の心理が分からないということがあります。
何気ない相手との会話の中から脈アリかもしれないと思っても、実際はそうではないということもありますから、相手がどう思っているのかどうかというのを判断するのは、一見すると難しいと感じるものでしょう。
ですが、実際には、人間の心理というのは、その人の行動や仕草に隠れているものです。何気ない相手の仕草を観察することで相手がどう思っているのかどうかというのがある程度分かることがあるんですね。そこから相手が脈ありかどうかを判断することも出来ます。
そんな仕草の一つとして、別れ際に相手が振り返ってきたことがある人もいるでしょう。その時の心理について今回は紹介します。
スポンサーリンク

気になる人と遊びに行った帰りに、別れ際にどんな仕草や行動を取るかで、あなたが相手にとって脈アリの対象なのかどうかというのも分かるものです。
まず、相手があなたと別れた後も、少し進んでからあなたの方に振り向いてきた時です。この仕草の心理には、相手があなたと離れる事を寂しいと思ってくれているということです。
やはり気になる人や好意のある人とは、できるだけ長く一緒にいたいと思うものです。そういった心理が働いた時には、別れた後もあなたの方を振り返ったり、手を振ってくれるという事もあります。
逆に、別れた後にあなたの方を一回も振り向かずそのまま行ってしまったときには、相手はあなたのことを特に意識はしていないという可能性が高いでしょう。
つまりは、今の時点では脈なしだということです。
脈ありかどうか判断できないという人は、せひ気になる人と遊びに行った帰りに相手が振り向いてくれるかどうかを観察してみましょう。
そしてそこから告白したり出来るかどうかを判断していってください。
スポンサーリンク