口に手を当てる しぐさ 心理

口に手を当てるしぐさをしてきた時の相手の心理とは?

スポンサーリンク

気になる人がいる時に、その人の仕草に注目したことがあるでしょうか?
相手の仕草というのはあまり気にしたことが無いという人も中にはいるでしょうが、実はこうした相手が見せるしぐさの中には、相手の隠れた心理が現れている場合が多いのです。
好きな人が何気なく取っている仕草を観察することで、相手がどう思っているのかというのをある程度把握したり、こちらが次に接するときに有利に勧めたりすることだって出来ます。女性の場合には、仕草よりも自分の気持ちを言葉にして伝えることが多いのですが、その一方で男性は言葉にして自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手です。そのため、自分が思っていることがあっても相手に伝えることはしません。ですが、言葉にして伝えない分、その気持や本音が無意識の行動になって表れるようになるんですね。
ですから、気になる人がいるならぜひ相手の仕草を観察してみましょう。
スポンサーリンク

まず代表的なのが、相手が口元を手で隠すように口に手を当てるしぐさをしてきた時です。あなたと会話をしている時に、相手が自分の口元を手で隠すようにした経験がないでしょうか?
実はそれは、相手が嘘を付いているという仕草の場合があります。
人間は、相手との会話を聞いている時に相手の口元に無意識に視線を送ります。そのため、嘘をついたかどうかを口元から判断されかねないと無意識のうちに口元を手で隠すようにしてしまうんですね。
また、口元の中でも唇に手を当てるようにしてきた時には、相手は大胆で色気があるという事を表しています。
臆することなく大胆に活動でき、色気がある人ほど、無意識のうちに唇に手を当てていることがあります。こうした人は、ほとんどが恋愛も上手にこなしていく人が多いと言われています。
ぜひこうした仕草を相手がしているかどうかは、観察してみてください。相手の新しい一面が見れるかもしれませんよ?
スポンサーリンク