男性 照れる 仕草

男性がつい女性の前で照れる時に出てしまう4つの仕草とは?

スポンサーリンク

好きな人の反応って気にならないでしょうか?
自分と接している時と、他の人と接している時に、何か違った反応をされていると、何か自分がしてしまったのではないかと考えてしまった経験のある人もいるでしょう。
人はついつい、無意識のうちに内心が仕草となって表に出てしまうものですが、気になる人がどんな反応なのかはいつも気になってしまうものです。
他の人が特別なのか、それとも自分と接している時が特別なのか、そこが分かれば少しは悩みの種が減りますよね。

 

人の仕草には、その時々のその人の心理が隠されています。例えば、自分の癖を一つ取っても、そこからその人の性格などを読み取ることも出来るでしょう。
そうした仕草を観察することで、その人の心理を読み取ることが出来ますが、男性が恥ずかしがっている時の心理も仕草から読み取ることが出来るんですね。
あなたと接している時に、男性が照れているのを確認できたら、こちらとしてもなんだか嬉しくなってしまうものですよね。
そこで今回は、女性と接していて男性が照れる時の仕草について紹介します。
スポンサーリンク

男性が女性と接しているときに照れてしまった時の仕草の定番として、目線を外すというのがあります。あなたも好きな人と目線が合いそうになって目線を逸らした経験があるのではないでしょうか?
それは男性も同じことです。なんだか恥ずかしてくなってきてしまった時には、不自然に目線を外してしまうんですね。

 

また、女性によくツッコミを入れるというのも、実は恥ずかしさを隠した仕草だと言えます。いわゆる小学生の男子が女子につい悪口を言ってしまう心理と同じなんですね。そこ悪口の癖が、ツッコミとなって表れてしまうんです。他にも、仕草とまでは行きませんが、彼氏を褒めるというのもあります。彼氏を褒めることで、女性に器の広さをアピールしたいんですね。
そして、仕草ではないかもしれませんが、LINEやメールの返信が遅い時にも、恥ずかしさを隠している可能性が高いです。
なんだかすぐに返信するのが恥ずかしくて、しばらくの間放置してしまうのが男性というものなんです。
ぜひこうした仕草をしている男性が周りにいないか確認してみましょう。
スポンサーリンク